マリーナ甘夏ファームのおもい

 

 マリーナ甘夏ファームの周辺は、吉野熊野国立公園に隣接する位置にあり、世界遺産である熊野古道や、海・山・川の自然環境にも恵まれ、食も豊かな場所であります。

 そういう環境の中でマリーナ甘夏は、無農薬・無肥料の自然栽培をモットーに、甘夏みかんの木1本1本に話しかけ、みかんの木本来の生命力が現れることで光り輝けるよう愛と祈りをこめて育てています。

私たち夫婦がマリーナ甘夏ファームの生産者です。

2015年4月より、マリーナの故郷である尾鷲にて、

マリーナの両親と兄が育ててきた甘夏をもっと皆さんに食してもらおうと、木と向き合いながら日々取り組んでいます。



大地のめぐみ微生物散布

おはようございます(^_^)
マリーナ甘夏ファームの朝です。
「ありがとう甘夏ちゃんの歌」
作詞・作曲 マリーナ
今日も元気に甘夏の木に
微生物(植物酵素)を散布しています。
※散布中に虹が出ています。