大麻(おおあさ)ヘンプについて

 

大麻(おおあさ)は日本で古くから身近に存在し、神事、生活、医療、燃料など、生活の中で幅広く利用され、また神社のしめ縄や、横綱の綱では必ず使われているようにとても神聖な植物です。

 

マリーナ甘夏ファームでは無農薬、無肥料の自然の環境の中で甘夏が育っております。植物酵素(微生物)を散布して土壌を豊かにし、大麻(おおあさ)のエネルギーをいただき甘夏の木々の力を活性化させる目的で使用させていただいています。

 

地球を蘇らせる鍵が微生物にあるのです。

その地球を蘇生化させる微生物たちが喜ぶ環境を作る植物がいます。

それが麻です。

※映画「蘇生」の監督である白鳥哲氏のブログ(微生物と麻)より抜粋


出典:ASAFUKUホームページより